大町寺子屋で出前講座開催!

11月15日(火)10時より大町寺子屋(会長 小比類巻 トヨ)からの依頼を受け、大町社会福祉センターで「動物マグネット作り」の出前講座を開催しました。大町寺子屋とは、大町近隣の町内会で概ね60歳以上の方々が会員となって、月に数回ものづくりや裁縫、習字などの講習会を行うというものです。

公社ではこれまでも桜まつりや斗南ウィンターフェスティバル、公社の事業等では木工クラフト作りや昆虫の飼い方講座などを行ってきましたが、町内会では初めての試みで、15名の会員を対象に作製のお手伝いをしました。

「ふくろう」「くま」「たぬき」の3種類の動物の中からそれぞれ好きなものを2種類選び作製するのですが、「これがいいわ」「こっちがかわいい」「私もこっち」と何か女子会のような雰囲気で始まりました。作製には皆さんのペースに合わせ、作り方の手順を写真で説明しながら1時間以上かけて作品を完成しました。

参加者のひとりは「手先を使うとボケ防止になっていいのよ」と笑顔で取り組んでいましたし、他の参加者からは「小学校1年生の子供より話を聞かなくてごめんなさいね」と心配していただきながら、終始和やかに開催することができました。

(目的で公園をさがす)

(収益事業)

(リンク集)